お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7534-9264

再診・その他のお問い合わせ

03-6435-0993

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

虫歯の治療は痛いですか?|三田・港区・品川の矯正歯科・矯正なら鶴木クリニック医科・歯科

鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院へのお問い合わせ:03-6435-0993
お問合せ

港区無料歯科健診

矯正に関するご相談

難しい症例の保険適応

虫歯の治療は痛いですか?

東京都三田の歯医者さん、鶴木クリニック歯科三田分院です。
今回のテーマは「虫歯の治療は痛いのか」です。ぜひご愛読ください。
虫歯治療において誰もが気にするのは、症状の改善よりもむしろ痛みの有無でしょう。

虫歯治療は痛い、怖い…これは半ば常識のようになっており、
だからこそ子供はもちろん大人でさえ虫歯治療に不安を感じるものです。
そこで、虫歯の治療は痛いのかについて正直な回答をしていきます。

痛みの有無は虫歯の進行次第

結論から言うと、虫歯の治療で痛むことはあります。ただし例外なく痛むというわけではなく、
痛みがあるかどうかはあくまでも虫歯の進行次第です。
例えば虫歯治療では歯を削るイメージがありますが、完全な初期段階の虫歯なら削らずに治せます。

この場合痛みを感じることはないですし、逆に虫歯が進行している場合は削る必要があるので痛みますし、
進行が酷いほど深く削らなければならないため、同じ歯を削るにしても痛みは大きくなるでしょう。
とは言え、虫歯治療の痛みをそのまま感じずにすむための工夫もしています。

虫歯の治療の痛みの軽減方法

虫歯の治療の痛みを抑えるため、歯科医院では様々な工夫をしています。
痛みを抑える基本は麻酔であり、痛みを感じるような治療が必要な場合は麻酔によって痛みを抑えます。
また、麻酔自体が痛いという方のために無痛麻酔を導入している歯科医院もあるのです。

さらに恐怖や緊張をやわらげるために笑気ガスを使用する歯科医院もあります。
こうした無痛治療は導入している歯科医院と導入していない歯科医院があるため、
虫歯治療に不安、もしくは恐怖を感じる方はその旨を伝えて対処方法を確認するといいでしょう。

虫歯の治療で痛まずにすむ方法

いくら痛みを抑えられるとは言え、少しでも痛いのが嫌だという方もいるでしょう。
ちなみに、虫歯の治療で痛まずにすむ方法もあるのです。
それは、歯科医院で定期検診を受ける習慣を身につけることです。

上記で説明したとおり、虫歯の治療の痛みは虫歯の進行度によって異なります。
そして、完全に初期段階の虫歯なら削らずにするため痛みは一切感じないのです。
ただしこの場合1つだけ問題があり、それはそこまで初期段階の虫歯は気付くのが難しいということです。

初期段階の虫歯は痛みのような目立った自覚症状がないため気付きにくく、
気付いた時には進行していて治療で痛むという流れになることがほとんどです。
その点、定期検診を受けていれば初期段階の虫歯も発見できるため、痛まない早期治療が可能になるのです。

虫歯の予防方法

「初期段階で治療すれば痛まない」、「進行した痛む治療の場合も痛みを抑えての治療が可能」、
それが虫歯治療の痛みの有無への正直な回答です。痛みを感じにくい手段はあるものの、
最も大切なのは虫歯にならないこと…そこで、効果的な虫歯の予防方法をお伝えします。

精度の高い歯磨き

歯磨きは虫歯予防の基本ですが、そもそもプラークを効率より除去できなければ意味がありません。
そして、歯磨きで効率よりプラークを除去するには精度の高い歯磨きが必要です。
そこで、ブラッシングだけでなくデンタルフロスも使用してプラークの除去率をより高めましょう。

精生活習慣の改善

虫歯は虫歯菌という細菌に感染することで起こる感染症です。
そこで生活習慣を改善し、身体の免疫力を高める生活習慣を身につけましょう。
免疫力が高まれば細菌に感染しにくくなり、虫歯菌にも感染しにくい…つまり虫歯にかかりにくくなるのです。
また、免疫力を高めることだけに捉われず低下させないための努力も必要です。

精歯科医院の定期検診

歯科医院の定期検診は上記で説明したとおり、虫歯を早期発見できるメリットがあります。
しかしそれだけなく、虫歯を予防できるメリットもあるのです。
お口のクリーニングを行い、歯磨きでは除去しきれないプラークや歯石を綺麗に除去できます。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、虫歯の治療は痛いのかについてまとめます。

1. 痛みの有無は虫歯の進行次第 :進行した虫歯の治療ほど痛みを感じる。初期の虫歯治療なら痛まない
2. 虫歯の治療の痛みの軽減方法 :基本は麻酔だが、無痛麻酔や笑気ガスなどを導入する歯科医院もある
3. 虫歯の治療で痛まずにすむ方法 :定期検診で虫歯を早期発見し、完全な初期段階で治療する
4. 虫歯の予防方法 :デンタルフロスを使用した歯磨き、生活習慣の改善、定期検診を受けるなど

これら4つのことから、虫歯治療は痛いのかが分かります。
虫歯の進行度に比例して治療も痛むことから言えるのは、
痛みを恐れて治療を放置するほど結果的に痛む治療が必要になるということです。

酷く進行すれば削るだけでは治せず、神経の除去や清掃を行う根菅治療、
さらには治療不可で抜歯しなければならなくなるケースもあるのです。
このため、虫歯を自覚したらすぐに治療を受ける…実はこれが虫歯の痛みを抑える最善の方法なのです。

PAGE TOP