お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7534-9264

再診・その他のお問い合わせ

03-6435-0993

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

歯列矯正は大人になってからでもできますか?|三田・港区・品川の矯正歯科・矯正なら鶴木クリニック医科・歯科

鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院へのお問い合わせ:03-6435-0993
お問合せ

港区無料歯科健診

矯正に関するご相談

難しい症例の保険適応

歯列矯正は大人になってからでもできますか?

東京都三田の歯医者さん、鶴木クリニック歯科三田分院です。
今回のテーマは「歯列矯正は大人でも可能なのか」です。ぜひご愛読ください。
歯列矯正は、大人よりも子供が行う治療のイメージがあると思います。

学生時代、ワイヤーの矯正装置をつけているクラスメイトは大抵何人かいるものですからね。
確かに、親御さんが子供の歯並びを気にして歯列矯正を希望するケースは多いです。
しかし、だからといって「歯列矯正=子供専用の治療」というわけではありません。

大人でも歯列矯正はできる

冒頭でも触れたとおり、歯列矯正は子供だけの治療ではなく大人でも受けられます。
ではなぜ、一般的に「歯列矯正=子供専用の治療」のイメージが強いのでしょうか。
それは大人と子供で比較するなら、歯列矯正は子供の時に行った方が良いとされている治療だからです。
と言うのも、大人が歯列矯正を行う場合は3つのデメリットがあるのです。

大人の歯列矯正のデメリット1. 抜歯が必要

子供の歯列矯正では抜歯しなくても矯正できることがありますが、
大人の場合はほぼ確実に抜歯が必要になります。ちなみに抜歯が必要な理由はいくつかありますが、
理由として最も多いのは「顎のスペースに全ての歯が入りきらない」というものです。

大人の歯列矯正のデメリット2. 後戻りが起こりやすい

大人の場合、顎の骨も永久歯も成長を終えているので子供の歯に比べて歯が動きにくく、
そのため治療期間も長くなり、治療後の後戻りも起こりやすいのです。
後戻りを防ぐためにはまた別の装置の装着が必要であり、こうした手間もまたデメリットと言えるでしょう。

大人の歯列矯正のデメリット3. 矯正装置の見た目の悪さ

矯正装置の見た目を嫌がるのは子供も同じですが、年齢的に考えて大人の方が審美性を気にします。
このため、歯列矯正はしたいけど矯正装置をつけるのが嫌で治療を断念する方も少なくありません。
最も、これについては目立たないマウスピース矯正にするなど、対処方法も充実しています。

…こうしたデメリットがあることから、歯列矯正は子供の時に行った方が良いと言われています。
しかし、だからといって大人になるとできないわけではなく、大人でも歯列矯正を行うことは可能です。

大人が歯列矯正を行うメリット

大人が歯列矯正を行うことにどんなメリットがあるのか?…それは見た目の改善だけではありません。
もちろん見た目の改善は最大のメリットですが、
それ以外に「歯を守る」や「体調不良の改善」といったメリットもあるのです。

まず「歯を守る」についてですが、歯並びが改善されれば歯を磨きやすくなりますし、
歯並びの悪さが原因で蓄積していたプラークも取り除けます。
このため虫歯や歯周病が予防しやすくなり、それが自分の歯を守ることにつながります。

次に「体調不良の改善」ですが、歯並びが悪い場合は噛み合わせが悪い場合も多く、
噛み合わせの悪さは頭痛、肩こり、腰痛の要因にもなるのです。歯列矯正を行えば、
噛み合わせの悪さが要因で起こっていたこれらの症状が起こらなくなり、体調不良の改善が見込めます。

目立たない矯正方法について

上記でも触れましたが、大人が歯列矯正を行う場合は矯正装置の装着に抵抗を感じる方が多いです。
確かに、ワイヤーが丸見えの矯正装置はいくら治療のためとは言え、コンプレックスの要因にもなるでしょう。
しかし今では矯正装置の種類も充実しており、中には目立たない矯正装置も存在します。

例えばマウスピース矯正…これは矯正装置がマウスピースタイプになっており、
自分で取り外しが可能な上、マウスピース自体も透明で目立たないつくりになっています。
さらに舌側矯正…これは矯正装置を舌側に装着することで、他人から見えづらくする方法です。

こうした目立たない矯正方法も存在するため、
矯正装置の装着を理由に歯列矯正を迷っている方は、一度歯科医に相談してみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、歯列矯正は大人でも可能なのかについてまとめます。

1. 大人でも歯列矯正はできる :可能だが、「抜歯が必要になる」や「後戻りしやすい」などのデメリットがある
2. 大人が歯列矯正を行うメリット :見た目が美しくなる、歯磨きしやすくなって虫歯などを予防できる
3. 目立たない矯正方法について :マウスピース矯正や舌側矯正なら、矯正装置が目立たない

これら3つのことから、歯列矯正は大人でも可能なのかが分かります。
大人になってからでも歯列矯正はできますし、実際に治療を希望する方はたくさんいます。
今更と思う方もいるかもしれませんが、歯科医として意見すれば大人でも歯並びの悪さは改善すべきです。

見た目が良くなることは言うまでもないですし、歯並びの改善は虫歯や歯周病予防にもつながるからです。
さらに噛み合わせが改善されることで頭痛や肩こりや腰痛の解消にもつながるため、
これらの症状で悩んでいる方は歯列矯正によってもう悩まずにすむ可能性もあるのです。

PAGE TOP