お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7534-9264

再診・その他のお問い合わせ

03-6435-0993

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

様々な矯正|三田・港区・品川の矯正歯科・矯正なら鶴木クリニック医科・歯科

鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院へのお問い合わせ:03-6435-0993

様々な矯正

見えない矯正

「矯正をやりたいけど、装置が見えてしまうから嫌だ」という方もいらっしゃると思います。
近年では、そういった方のために“表からは見えにくい矯正装置”も登場しています。

マウスピース矯正・イビザライン・クリアアライナー

取り外し式の透明なマウスピースです。
2つの装置の違いは、イビザラインは「全ての歯の移動が可能」なのに対し、クリアアライナーは「前歯が見える部分のみの移動が可能」です。
1日20時間以上の装着が必要で、全ての症例で使えるというわけではありませんが、取り外しができるので歯磨きがしやすく、至近距離から見られても、ほぼ分かりません。

ハーフリンガル(上顎裏側 下顎表側)

上顎を裏側矯正、下顎を表側矯正で治療を行います。
下の歯の装置は下唇に隠れるので、あまり装置が目立つことがありません。
上下ともに裏側矯正を行うよりも安く済ませることができます。
表側矯正と比べると発音や舌に違和感を覚えるものの、装置は目立ちにくく、上の歯の表側に装置を付けるので装置の厚みによる口元の突出感がありません。

上下 裏側矯正

矯正装置を裏側につけるので、表側から見えません。
表側矯正と比べると発音や舌に違和感を覚えますが、装置はあまり目立ちません。
また、表側に装置を付けないので、装置の厚みによる口元の突出感がありません。

大人の矯正治療(成人矯正)

成人矯正を行う目的の1つとして、出っ歯や受け口、八重歯などといった外見を気にして治療を始められる方が多くいらっしゃいます。

自分の意志とは関係なく、周りから言われて始める小児矯正に対し、成人矯正は自分の意志で始めるので、歯磨きや装置の手入れに気を配ることができ、効率的に治療を進めることができます。

大人の歯は子供とは違い、歯並びがすでに出来上がってしまっているため、小児矯正よりも時間がかかってしまいます。

また、周囲に矯正していることが知られるのが嫌だという理由から、矯正が必要と分かっていても積極的に治療を受けようとしない方が多くいらっしゃいます。

現在は、目立たないタイプの矯正装置もいくつか登場しています。
従来の金属装置に比べ痛みが軽減され、治療期間もかなり短縮されています。

目立ちにくく、痛みを軽減した矯正装置

クリッピーC

セルフライゲーション方式矯正の1つ。
金属製のブラケットと比べると費用は掛かってしまいますが、セラミック製で目立ちにくく、摩擦が少ないので歯を動かすときの痛みを軽減することができます。

InVu(ホワイトセラミック)

どんな歯の色にもマッチするように審美性にこだわった新しいタイプの矯正装置です。
セルフライゲーティングブラケットではありませんが、装置が従来のものより、摩擦が少なくなっています。

上記の装置は矯正装置が見えてしまうというデメリットがあるものの、発音しやすく、舌の痛みがないなどといったメリットがあります。

費用を抑え、周囲に気付かれにくい矯正装置

ホワイトワイヤー

表側矯正は、裏側矯正に比べ費用が安く済ませることができる反面、ワイヤーが目立ってしまうという欠点があります。
そこで10年くらい前に登場したのが「ホワイトワイヤー」です。
現在のホワイトワイヤーは白いコーティングが剥がれることもなく、ワイヤー自体白いので、以前の物に比べて格段に目立たなくなりました。
医師に相談し、治療内容・費用・装置の見え方といった様々な方向から、自分に合った治療法を見つけるようにしましょう。

PAGE TOP