お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7534-9264

再診・その他のお問い合わせ

03-6435-0993

メールお問合せ・予約

メールお問合せ・予約

矯正装置に異常を感じた時は急患で診察を受けられますか?|三田・港区・品川の矯正歯科・矯正なら鶴木クリニック医科・歯科

鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院
鶴木クリニック医科・歯科 三田分院へのお問い合わせ:03-6435-0993
お問合せ

港区無料歯科健診

矯正に関するご相談

難しい症例の保険適応

覚悟の瞬間 医療法人社団瑞鶴会 鶴木クリニック医科・歯科 鶴木隆

矯正装置に異常を感じた時は急患で診察を受けられますか?

東京都三田の歯医者さん、鶴木クリニック歯科三田分院です。
今回のテーマは「矯正中の問題」です。ぜひご愛読ください。
矯正では定期的な通院が必要ですが、急な問題が発生して歯科医院に行くこともあるかもしれません。

こうした場合、いち早く診察を望むのが患者さんとして当然の心理ですが、
矯正において急患で診察を受けることは可能なのでしょうか。
確かに子供の急な発熱などは急患で対処しますが、歯科においてそれは可能なのでしょうか。

急患の可否

急患での診察が可能か不可能か、その回答は歯科医院によって異なります。
このため、この場でその可否をハッキリと断言できないのが正直な回答です。
ではなぜ歯科医院によって方針が異なるのか?…それには次の2つの理由が挙げられます。

矯正歯科医の勤務状態
歯科医院の診療時間

…矯正は治療の難易度が高く、何らかの問題が起こったとなれば経験未熟な医師では対処できないでしょう。
その点を考えて、常に腕の良い矯正歯科医が常駐している歯科医院もありますし、
そうでない歯科医院もあります。前者の場合、事情を話せばおそらく急患での対処は可能でしょう。

一方、後者の場合は診察しようにも腕の良い矯正歯科医が不在なら対処できません。
最も、矯正治療を専門とする矯正歯科で治療を受ければ、そのような事態にはまずなりません。
次に歯科医院の診療時間ですが、これも歯科医院によってその時間は異なります。

土日でも夜遅くまで診療している歯科医院もあれば、そうでない歯科医院もあるでしょう。
とは言え、歯科医院の診療時間を調べるのは容易ですから、
あらかじめこうした緊急時に備えて土日や夜間に診療を受け付けている歯科医院を探しておくと良いですね。

矯正中の相談と来院

急患に限らず、矯正中に何か不安を感じた時にはお気軽に歯科医院に来院してください。
「歯科治療に行く=治療をする」のイメージがありますが、歯科医院ではこうした相談にも対応していますし、
慣れない矯正において不安や疑問が生じることはむしろ自然です。

例えば、矯正ではどうしても痛みを感じることがあり、それについての説明もあるでしょう。
このため、実際に痛みを感じた時に「仕方ない」と我慢してしまう人がいます。
しかし、その痛みがどうしても気になるなら歯科医院に行って相談すれば良いのです。

そうすれば痛みを軽減させる方法などを教えてもらえるかもしれないですし、
そもそも矯正装置に何か異常が起こっていることで痛みを感じているのかもしれません。
ですから、矯正中は何か気になることがあればいつでも気軽に来院してください。

矯正の中断について

矯正中の患者さんの中には、事情があって矯正を中止したいと相談する人もいます。
確かに、矯正の中止は可能と言えば可能ですが、ただその場合は多くのデメリットが発生します。

治療した分の費用は返金されない
これまでの治療の成果が失われる
矯正前よりも歯並びが悪くなってしまう可能性がある

…こうしたデメリットがあるため、基本的に矯正の中止はおすすめできません。
これは事情にもよるでしょうが、中止ではなく一時的な中断を検討してみてはいかがでしょうか。
急な出張など、矯正は理由によっては一時的な中断…つまり中止ではなく休止が可能です。

休止ならこれまでの治療がムダにならず、再開後に再び矯正が可能です。
ただし、休止の期間があまりに長いと対応できないことがありますし、
休止することで当初の治療計画どおりには矯正が進まなくなってしまうでしょう。

レベルの高い医師の探し方

急患、相談などと聞くと、矯正に不安を感じてしまう人もいるかもしれません。
このため、レベルの高い医師から治療を受けたいと考えるでしょう。
そこで、矯正においてレベルの高い医師の探し方をお伝えします。

それは、日本矯正歯科学会の専門医の資格を持つ医師を探すことで、
この資格を持つ歯科医は矯正において高いレベルが証明されています。
日本矯正歯科学会のWEBサイトを利用すれば、専門医の資格を持つ医師が在籍する歯科医院も探せます。

日本の歯科医師法では、歯科医師免許を持つ歯科医なら全ての歯科治療が行えるようになっており、
極端に言ってしまえば矯正が全くの未経験の歯科医でも矯正治療ができるのです。
このため、患者さんもレベルの高い医師を見分けることが重要になってきます。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、矯正中の問題についてまとめます。

1. 急患の可否 :急患の対応は歯科医院によって異なり、矯正歯科医の勤務状態などが関係してくる
2. 矯正中の相談と来院 :急患に限らず、何か相談があれば気軽に歯科医院に来院すれば良い
3. 矯正の中断について :中止はデメリットが多く、その場合は一時的な中断をすすめる
4. レベルの高い医師の探し方 :日本矯正歯科学会の専門医の資格に注目するのが確実

これら4つのことから、矯正中の問題について分かります。
矯正はそれを専門とする矯正歯科で治療を受けるのが良く、
そうすれば急患などの対応もしてもらいやすいでしょう。
つまり、矯正は歯科医院選びも重要になってくるのです。

PAGE TOP